転職求人評伝@fundanin

スペイン系日本人のfundaninが転職について解説!もっとスペインのように気楽に働こうよ~

TOEICのスコアをとって転職を有利に!?本当に役に立つのか徹底検証!


転職の際に英語力をアピールする一つの手段であるTOEICについて、そもそもTOEICとはどういったテストなのかご存じない方もいらっしゃるかと思いますので、どういったテストであるのかといった一般的な話から人事の視点を交えた内容をお伝えしていきたいと思います。

スコアは何点から履歴書に書くべきか、お持ちのスコアが人事からはどのように見えているのか、TOEICのスコアを持っていることでどのようなことをアピールすることができるのか、転職活動にどのように有利かなどについてお答えしていきます。

後半部分ではスコアアップのコツなども記載していますので、今後の転職活動の際の参考にしていただければ幸いです。

 

そもそもTOEICとは?



TOEIC(トーイック)とは「The Test of English for International Communication」の頭文字をとったもので、英語を母国語としない人を対象とした英語によるコミュニケーション能力を計るための試験です。

英検などのように級の合否ではなく、スコアで英語能力を評価するため、どの程度の英語力を持っているのかを把握しやすいことが特徴の一つとして挙げられます。

また、世界約150か国で採用されており知名度も高いことも特徴の一つです。特に日本においての知名度も高いことが特徴です。

そのため、英語能力を図る試験や検定は他にも多くありますが、ビジネスの現場、特に転職の面接においてはこのTOEICが最も注目されている試験となっています。

TOEICのテストには下記のような種類があります。

  • TOEIC Listening&Reading Test (リスニングと文法・読解など)
  • TOEIC Speaking&Writing Test (会話能力と英作文など)
  • TOEIC Speaking Test (会話能力)
  • TOEIC Bridge Test (初級中級者向け)

転職の面接などで面接官が気にするのは一番上の「TOEIC Listening&Reading Test」ですので、TOEICと言われたらこのテストのことだと理解して問題ないかと思います。

こちらのテストは年10回の公開テストが行われており、受験者は毎年約250万人と言われています。

この「TOEIC Listening&Reading Test」は文字通り、聞く力と読む力を主に計っています。テストの問題構成は、Listening(聞く力)が100問で45分、Reading(読む力) が100問で75分となっており、合計200問を120分で解く構成となっています。

問題で扱われるテーマとしては、日常生活、大学での授業、ビジネスメールや会議の内容など、身近な生活に関わる事柄からビジネスに関連する事柄まで様々な分野や状況から出題がされます。回答はすべてマークシートになっています。

テストのスコアは、Listeningが最低5点から495点、Readingが5点から495点までの5点刻みで行われます。

そして合計の点数は、10点から990点となり、この合計点がいわゆるTOEICのスコアとなります。742点といったような中途半端な点数ではなく、740点、745点、750点と5点刻みのスコアとなります。

あくまで実力を測定する試験であり正確には資格や免許ではありませんが、転職の面接におけるTOEICの扱いはほぼ資格と同じような扱いで人事としては考えていることが多いです。

公式の認定書には有効期限などは書いてはありませんが、一般的には2年程度がスコアの有効期限として考えられることが多いです。

2年前以前のスコアになると、現在の英語力がどの程度であるのかが見えなくなってしまいますので、ぜひ定期的に受けてご自身の英語力の証明の一つとしていただければと思います。

 

TOEICが転職において大事な理由とは


TOEICは転職の面接の際に英語力を図る最も有効な手段の一つだと考えられています。

もちろん、他の検定や試験でも構いませんし、留学経験や実務経験などをアピールすることも重要ではありますし、面接官が外国籍の方で英語の面接があるなど、アピールする機会やチャンスは他にもありますが、TOEICはスコアという客観的な数値で能力を表現されていますので、人事や面接官としては大まかな英語力・コミュニケーション能力を図りやすいです。

会社自体の顧客が海外のお客様を主に対象としている企業などは、実務においてある程度の英語力を必要としますので、書類選考の段階でTOEICのスコアで足切りをする場合などがあります。そのため、しっかりとスコアを獲得しておくことは応募案件を増やすことに直結し、よりよい転職を実現させるための大きなアドバンテージとなります。

転職エージェントなどで求人を紹介すされる際に、具体的なTOEICの点数を保持している場合とそうでない場合(特に高得点のスコアを保持している場合など)で、紹介される求人数が2倍~3倍近く増えるケースも実際にあります。人材紹介会社などのエージェントが求人を探す際にも、企業に紹介する際にアピールできるポイントがある方のほうが、多く求人を紹介したいと考えていますしその後の転職サポートも手厚く行われることが予想されます。そのため、TOEIC点数の有無が転職活動に与える影響は非常に大きいと考えられます。

また実際に面接を行う際にも、履歴書などに「TOEIC 900点」などと記載があった際には、面接前からよい印象を持った状態で面接になることが可能です。例えば、業務経験が多少ずれていたとしても、英語力があるので面接してみましょうと書類選考を通過させることも多々あります。ご自身の転職先の業界や業種の幅を広げる際にも、TOEICのスコアは大きなアドバンテージとなることと思います。

 

TOEICスコアで転職の際にアピールできることとは


TOEICでは、英語力はもちろんのこと、英語を使った「コミュニケーション能力」も測定することができると言われています。

英語のネイティブがこのテストを受けても、みんながみんな満点の990点をとれるというわけではなく、ネイティブでありながら800点台を取る方などもいます。

文章を読んで最も意味が通るような単語を選んだりする問題などがあるため、英語ができるだけではなく文章全体の意味を理解したり、その場で適切な表現をしたりとコミュニケーション能力が問われるためです。日本人が、国語のテストを受けて全員が100点をとれないことと同じような考え方ですね。

そのため、TOEICの点数が取れるということは、英語の単語を知っている、文法を理解している、読解ができるという英語力に加えて、相手の意図をくみ取ることができる、意思疎通を図る能力があるなどコミュニケーション能力をアピールすることにつながります。

また、当たり前の考え方になってしまうかもしれませんが、こういった資格試験などにチャレンジする前向きな姿勢や、自己研鑽意欲なども間接的にアピールすることが可能です。英語力+コミュニケーション能力+自己研鑽意欲などをアピールする一つの手段として考えていただくとよいかと思います。

 

TOEICのスコアは何点から履歴書に書くべきなの?


どのような企業や職種の面接を受けるかにもよりますが、まず大前提として、500点以下は履歴書などに記載しないほうがよいでしょう。

TOEICのスコアを持っているので書きたくなる気持ちもわからなくありませんが、あまり低いスコアを記載してしまうと「あまり英語ができません」と人事に伝えているようなものです。

では記載する際のスコアの目安について触れたいと思います。

500点~695点

海外旅行などで困らない日常会話程度の英語力と人事は捉えます。

例えば、メールなど自分で調べながらや時間をかけながらであれば英語を理解できるレベル。逆に、電話やテレビ会議などでは相手の話していることが聞き取れなかったり、意味を勘違いして理解してしまう可能性が考えられるスコアです。

事務職など、メインで英語は使わないが業務上一部は必要であるような仕事の際にはこのくらいのスコアがあれば実務は可能かと思います。

700点~895点

英語表現の幅に伸びしろはあるが、概ねコミュニケーションを問題なくとれるレベル。

どこまで高度な交渉を行うかにもよるが、一人で業務を任せても問題ないと考えられ、場合によっては海外出張などを任せてもよいと考えらえるスコアです。

取り扱う製品が決まっている営業職や、一部技術職などの方がこのくらいのスコアを持っていると業務で支障がないレベルかと思います。

900点~990点

ネイティブと対等にビジネスの交渉やができたり、アカデミックな会話ができるレベル。

業務を一人で任せてもよいと考えられるレベル。コンサルや商社など、取り扱うものが情報のような無形であるような仕事の場合は、このくらいのスコアを持っていた方がよいでしょう。

ただ、非常に高い点数であるため、ここまでのスコアを応募の段階で求める企業はあまり多くはありません。

しかし、この点数をとることができれば面接のアピールでは大いに活用することができます。

 

企業が求める英語力とは?


どのような業務を行うかによって求めてくるレベルは変わってきます。

どういった業界職種にチャレンジするのかで求められる英語力も変わってきます。上記にも記載しましたが、例えば社内勤務の事務職で英語での会話のやり取りはなくメールでのコミュニケーションが中心の場合、TOEIC700点を切っていたとしても、わからない単語は辞書を引きながら、あるいはWEBの翻訳などを駆使しながらコミュニケーションをとることができれば、業務には問題がないかと思います。

逆に、商社やコンサルなど海外の顧客との直接やり取り(電話、テレビ会議、直接交渉など)がある場合には、せめて860点、できれば900点を超えるスコアを持っていた方が安心して業務を任せられるかと思います。

技能別に考えると、下記のように考えていていただくとよいかと思います。

それは事務職や秘書など顧客折衝が少ない業務の場合は、Reading・Writingが重要視される傾向があります。メールなどのやり取りや英語でのWEB閲覧などの際に英語を使うためです。

コンサルや営業など顧客接点の多い業務の場合は、Speaking・Listeningが重要視される傾向があります。テレビ会議や顧客との直接折衝などで英語を使うことが想定されるためです。

ただ、もしこの中で一つだけ最も重要な技能を選ぶとしたら、Readingとなります。ビジネス上の英語のコミュニケーションというと、流ちょうな英語で会議をこなすイメージなどがあるかと思いますが、特に外資系企業などの場合は契約やエビデンスはすべてメールなどの文章で残します。

そのため、このReadingの能力が欠けていると重大な契約でミスがあったりした際に気が付かなかったりして会社に重大な損失を与えてしまう可能性などが考えられます。そのため、文章を正しく読み解き理解し、こちらの意図を正しく文章に落とし込む能力はビジネスにおいて最も重要なスキルの一つと考えていただいてよいかと思います。

 

TOEICスコアを伸ばすためには?


基本的な英語力の向上とともに、「TOEICのための対策」をぜひ行ってください。TOEICのための対策というのはTOEICでスコアを獲得するための特別なトレーニングです。上記にも記載しましたが、ネイティブが受けても満点をとれないテストです。

裏を返せば、満点を取るためのテクニックがあり、その中にはTOEIC特有の問題をクリアするというハードルがあります。つまり、対策をしっかりと行えば点数が取れるテストであるということです。

2016年5月から新テストに変わったこともあり、新たに対策を行わなければならない部分もありますが、対策問題集なども多く出ておりますので書店などでご自身に合うものを一冊買っていただくとよいかと思います。

下記に具体的な対策法をお伝えしたします。(今回はTOEIC Listening&Reading Testにのみ言及いたします。)

まずはListeningセクション。個人的なお勧め勉強法はディクテーションです。英語を聞きながら、それと全く同じ英語を音読します(場合によってはそれを紙に書き出します)。

非常に難しい勉強方法ではありますが、リスニング能力が大変鍛えられるトレーニングです。慣れていない方は、英文の文章がついたリスニング用音源がありますので、音源を聞きながら英文の文章を読み、慣れてきたらそれを見ずに行ってみる、といったように段階的に行っていただくとよいかと思います。

次にReadingセクション。

前半の文法部分をいかに早く解いて、後半の読解に時間をさけられるかがハイスコア獲得のための分かれ目となってきます。文法問題は大きく分けると、じっくり問題文を読んで意味を確認しないと正解を導けない問題と、この文面であれば答えは動詞しか選択肢としてはありえない、といったように見た瞬間に答えを埋められる問題の2パターンがあります。

後者の問題を見た瞬間に判断できるように、対策本などで強化していただくとよいかと思います。また読解問題については、すべての問題文を読み切る必要はありません。

英語の文章の中からいかにポイントとなる表現や単語を見つけられるかの勝負になりますので、一定数の問題をこなして問題になれる必要があります。これは一朝一夕では身につきませんので、問題集などでトレーニングを行ってください。

 

まとめ

転職活動におけるTOEICのポイントをまとめさせていただきました。

ある程度の点数になるまでは書かないこと、そして、どのような業態・職種の面接を受けるのかによって、どこまでスコアをアピールできるのかが変わってくることをしっかりと抑えておいてください。そしてそのうえでしっかりと努力をして高得点を狙えるように準備を整えておいてください。

TOEICスコアを持っていることは転職活動において絶対的に優位に働きます。

そもそもの応募求人数の増加や、足切りのクリアなど、大きなアドバンテージとなることでしょう。転職活動を成功させる一つの武器として、ぜひTOEICにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

憧れのアパレル!転職する前に業界について知っておこう!


洋服は一枚一枚色やデザインが異なり、見ているだけでも楽しいですよね。

「アパレル業界」と一括りにしても、デザイナーやコーディネーター、販売員などたくさんの種類があり、アパレル業界への転職を考えている方は、種類に合わせた対策が必要になります。
それぞれの仕事内容や資格、面接対策などを見ていきましょう。
 

 

アパレル業界を種類別に大公開!


アパレル業界と言われると、洋服屋さんで働くイメージが強いと思います。

ですがアパレル業界と言っても、実はたくさんの種類があります。

それぞれの仕事内容や求められるスキルについて見ていきましょう!

マーチャンダイザー

あまり聞き慣れないマーチャンダイザーという職種も、アパレル業界でのお仕事になります。

マーチャンダイザーとは簡単に説明すると、お客様が求めている商品を適正な価格と数量、時期や場所で販売できるようにするお仕事です。

その為、商品開発やラインアップ、売り場の展開案や予算の管理などさまざまな部門に分かれ、たくさんの仕事量があります。

マーチャンダイザーが活躍する場所としては、量販店などのアパレル会社やネットショップなどになります。

洋服の販売員として、優秀な成績を買われてマーチャンダイザーになる場合などもありますが、1番の近道としてはマーチャンダイザーの部門のある企業に就職することになります。

基本的に大きなアパレルメーカーでは、販売職と総合職に分かれています。マーチャンダイザーになる為には、総合職の方に配属される必要があります。

面接の際には、マーチャンダイザーのような総合的な管理をしていきたいことを伝えましょう。

デザイナー

ファッションデザイナーとは簡単に説明すると、洋服やバッグなどのデザインをするお仕事になります。ファッションの好きな方にとっては、憧れの職業ではないでしょうか。

デザイナーは洋服などをデザインすることが主な仕事になりますが、お客様のニーズに合わせたデザインをしなければ商品は売れません。

ファッションのセンスだけでなく、具体的にどの世代がいつ着るのか、トレンドを押さえるリサーチ力も必要になります。

ファッションデザイナーになる為には、専門学校に通い技術や知識を学ぶ方法が一般的になります。専門的知識がない場合は、アパレルメーカーで働きながら知識やセンスを磨き、デザイナーとして活躍することもできます。

デザイナーになる為に必ず必要な資格などはありませんが、やはりある程度の経験が必要になり、洋裁技術認定試験やパターンメーキング技術検定などの資格があるとより有利になります。

ファッションコーディネーター

ファッションコーディネーターとは、店舗のディスプレイやお店の方向性などを総合的にコーディネートする業務になります。

流行やお店の雰囲気に合わせた商品選定やディスプレイなど、お店全体のイメージに繋がる大切な役割があります。

店舗勤務の場合は、お客様に合わせたコーディネートのアドバイスなども担う為、センスだけではなく接客能力も必要になります。

ファッションコーディネーターになるためには、専門的な知識や技術を必要とするため、専門学校に通うのが一般的です。また、デパートやアパレルメーカーでの勤務で知識やセンスを磨いた後、ファッションコーディネーターとして活躍できる場合もあります。

ファッションコーディネーターとして必ず必要となる資格はありませんが、ファッションデザイナー認定試験や服飾インストラクターなどの資格があると就職の際に有利になります。

生産管理(商品管理)

アパレル業界での生産管理とは、デザインが決定してから販売までのプロセスを担う業務になります。

デザインが決定後、一着あたりにかかるコストを細かく計算、依頼する工場への発注なども行います。

専門学校に通い基礎を学んだのち、生産管理者になる方が一般的ですが、アパレルメーカーなどに就職したのちに生産管理側に配属される場合もあります。

生産に関する業務以外にも、商品カタログの作成やさまざまな商品管理、原価元の計算などの仕事をきっちり納期までに納品しなければいけないため、経験が必要になります。

コスト面の関係から依頼する工場は海外にある場合が多いため、言語力のある方が有利になる場合があります。

販売

アパレル業界と聞いて1番に思いつくのが、洋服を店舗にて販売する販売員ではないでしょうか。

お客様との接客がメインになる販売員は、接客力だけでなくお客様に合ったコーディネートの提案、商品や自社ブランドに対する案内なども必要になります。

店舗の清掃や商品管理はもちろん、マネキンに対するディスプレイなども行うため、トレンドを取り入れながらもセンスの問われる職業です。

大手のブランド販売員でない限りは、特別な資格などは必要なく、アパレル業界について学びたい方などは販売員からスタートするのが一般的です。

 

アパレル業界に求められる人物像はこんな人!


アパレル業界に就職する際、どのような人材を求めているのかをしっかりと把握しておく必要があります。

接客や顧客のリサーチ力

アパレル業界での業務は、お客様との接客が商品購入へと直結している職業でもあります。
どんなに欲しい洋服でも、店員さんの態度やお店の雰囲気が悪いと再び足を運ぶ気はしないですよね。

どんなお客様に対しても笑顔で気持ちの良い接客が大切になります。
また、自分自身に似合う洋服が分からずに、プロである店員さんに意見を求めにやってくるお客様もいるので、お客様の求めるコーディネートを素早く提案する力も必要になります。

勤務する地域によっても客層は異なるため、顧客のリサーチ力も必要ですよ!

ファッションに対する興味や関心力

アパレル業界に転職を考えている方でファッションに興味のない方は少ないと思いますが、洋服が好きだからこそ、さまざまな視点からの提案やディスプレイが可能になります。

コーディネーターなどのファッション提案者には、常に新しい提案が必要になるため、洋服だけでなく流行のヘアスタイルなどに合わせたファッションの提案力が必要になります。

情報収集力

ファッション業界では、シーズンごとに流行りのスタイルが変わる傾向にあります。

また、自分の好みやお店の商品だけでなく、ファッション業界としてのトレンド情報をいち早くゲットする必要があるため、常に情報収集することが大切になります。

洋服の流行だけでなく、それに合わせたヘアスタイルやネイルなどの提案をすることでよりお客様の満足度もあがりますし、ファッション提案の幅も広がるため、常に情報収集を行えるようにするのが良いでしょう。

気持ちの切り替えが早い

とくにさまざまなお客様に提案をする販売員では、買ってもらえないことや断られることは頻繁にあります。

その度に落ち込んでいては仕事になりません。
なぜ提案が上手くいかなかったのか、などの分析は大切ですが、すぐに気持ちを切り替えて次のお客様に対応することが大切になります。

デザイナーなどの業種でも、必ず自分の提案するファッションが商品になるとは限りません。

気持ちの切り替えが早く、常に笑顔でお客様に対応できる力が必要になります。

 

未経験だけど大丈夫?ズバリお答え!


アパレル業界未経験の場合でも転職することは可能です。

専門学校に通い基礎を学んだのちに、アパレル業界で働くのが一般的にはなりますが、企業によっては未経験でも就職ができます。

大手の有名ブランドなどはある程度の経験や知識が必要になる場合が多いので、全くの未経験から始める場合には洋服の販売員で経験を積む方が多い傾向にあります。

今までアパレル関連での業務をこなしたことのない方でも、洋服が好きでお客様のために全力を尽くしたいと思っている方は、アパレル業界への転職を考えてみるのも良いでしょう。

 

若い人が多いイメージだけど30代40代でも転職できる?

アパレル業界と聞いて思いつく販売員は、確かに年齢層が若い方が多い傾向にあります。

しかし取り扱っている洋服に合う年齢層はお店で異なり、高級なアパレルブランドなどでは若い方よりもある程度年齢のいっている販売員が多くなります。
また、デザイナーやコーディネーターなども比較的年齢層が高い傾向にあります。
 

 

アパレル業界に転職するなら履歴書でしっかりPR!


アパレル業界への転職の際にも、履歴書は大切なアピールポイントになります。
しっかりとアパレル業界で頑張りたいことをPRしましょう!

転職理由

今の仕事を辞めて、なぜアパレル業界へと転職したいのかを明確にしておく必要があります。
前職を辞める理由は人それぞれですが、今の仕事が自分に合わないことやキツイからといったマイナスな理由よりも、今の仕事で培った接客術を活かせるなどのプラスな理由が望ましいでしょう。

志望動機

アパレル業界でも職種によりますが、その会社でしか学べないことや、自社の得意とするポイントを押さえましょう。
また、自社の洋服がとても好きでたくさんの方に広めたいなどの理由も採用者側には好印象になります。
あまり単調になりすぎるのもおすすめしませんが、長文になりすぎると返って読みにくさや伝えたいことが薄れてしまうので、起承転結にまとめると良いでしょう。

自己PR

自分には得意なことが全くありません。なんて人を雇う方はまず居ませんよね。
自己PRは自分のことを知ってもらうためにとても大切なポイントです!
自分の得意とすることや、前職で培った経験の中で強みとなることをしっかりとアピールしましょう。
また、企業の中にはチャレンジ精神が旺盛な人など、ホームページで求めている人材について明記している場合があります。
コミニュケーション能力やファッションに関する知識など、エピソードを添えながらPRするのがおすすめです。

 

面接対策は大丈夫?おさえたいポイントまとめ!


アパレル業界未経験の場合、面接で何を聞かれるのか不安になる方も多いのではないでしょうか。

コミニュケーション能力が大切になるアパレル業界では、面接時の対応はとても大切になります。

アパレル業界特有の質問もあるため、しっかりと回答できるように準備をしておきましょう。
好きなブランド
アパレル業界の面接では、自身の好きなブランドを聞かれる場合が多い傾向にあります。

希望する会社のブランドや実際に好きなブランドを挙げると良いでしょう。

あまりにも系統が違いすぎるブランドでは、本当に自社のブランドが好きなのか疑問に思う場合がある為避けましょう。

休日

企業にもよりますが、アパレル販売員の場合ほとんどの土日祝日は勤務になります。

皆んなが休んでいる日にお仕事なのは気持ち的に沈んでしまう方もいると思います。

しかし、一般的なアパレル雇用形態に不満を抱いていてはこの先勤務をしていくことは不可能になります。
土日祝日などの勤務があることを理解した上で頑張りたいことを伝えましょう。

キャリアプラン

特に目指している役職や職種はありません。なんて人を雇おうとは思いませんよね。

一般企業と同様、アパレル業界でも将来のビジョンを明確にしておくことは大切になります。

販売員にて知識と経験を積み、将来的にはディスプレイや店舗のデザインまで総合的に管理するコーディネーターを目指したいと思っています。
などの具体的なキャリアプランを立てましょう。

アパレル業界で大切だと思うこと

一般的な企業と同様、アパレル業界で働く上で大切だと思うことを質問する企業も多くいます。

それぞれが働く上で大切にしたいと思うことを分かりやすく伝えることが大切です。

アパレル販売員ならば、お客様の求めていることをしっかりと理解し、実現できるようにコーディネートの知識を身につけること。などの熱意を伝えるのが良いでしょう。

最新のファッション関連

最近気になるトレンドのファッションについて質問されることもあります。

どれだけアパレル業界に関心があるのか、ファッションについての情報を知っているかをアピールする機会になります。
大手の有名ブランドなどでは、日本だけでなく海外の流行についてなども話せることが出来ると良いでしょう。

アパレル業界にいる面接官も楽しくなるような、最新のファッション関連について情報を得ておくのがおすすめですよ。

 

まとめ

アパレル業界といってもコーディネーターやデザイナーなどさまざまな職種があるため、将来自分がどんな仕事をしたいのか明確にしておくことが大切です。

憧れのブランドで働きたいと思っている方は、しっかりと受け答えができるように準備をしておきましょう。
その為には、日頃からファッションに関する知識や情報を集めなければいけません。

憧れのアパレル業界への転職を考えている方はしっかりと勉強をして、面接に備えましょう。

 

カラオケバイトがつらいって聞くので口コミを集めてみました!【計17選】

【カラオケバイト志望者必見!】経験者が明かすカラオケ店の裏側

こちらの記事でもあるように「カラオケ屋のバイトはきつい!?」ということをみてきました。
さて本当でしょうか?

どうなんでしょうか?

調べなければ気になっちゃう性格なので調べてみました!



カラオケバイトのきつかった体験談

まずはきつかったという口コミから!
参考元はこちら:カラオケバイト総合スレッドpart3  ©2ch.net

 

①煙草の臭いがきつい


「喫煙の勢いがある部屋だと注文届けに行っただけで体中煙草臭くなるから煙草の臭いって凄くきついんだなってわかる」

煙草嫌いな人は本当にきつい思います。
その場の匂いだけで終らず、自分が着ている服や髪の毛にも匂いがつくので、煙草が付きまとってきている感じになり、本当に不快で苦しいです。
 

②シフトがきつい

「シフトの融通はきくとこときかないとこあります。
うちは、融通きかせますと言っておいて、きかないです。土日祝日はまず無理です、どうしても用事があって取ると店長から散々イヤミ言われる」

面接の時にどういう話のもとで採用になったのかはわかりませんが、
面接の段階で、土日無理、もしくは土日のどちらの出勤なら可能とのことで採用になったとしても、そんな話はあってないよぅなものにされたりするので、本当に理不尽ですね。
もともと、土日無理だって言ったじゃんなんてことは、働いている人間には関係がないのです。辛いですね。
 

③無給/無保険できつい

もうやめたけど、2年ぐらいは働いてた

「無給で深夜2時までとか
本部の人間がくるから朝まで無給で清掃したり
人がいないから、と3人で入る時間帯が2人で、めっちゃくちゃ忙しいのに他店からヘルプも貰えないとか

そのあと社会保険に入れるとかで昇格したのに社会保険にも入れて貰えてなくて
何度も掛け合ったけど結果いれてくれなかった」


無給とかありえないですね。
おそらく、サービス残業をさせられたという話なのかと思いますが、残業が出ないなんて話はあってはいけないことですね。
保険に入れないのもなんだかなぁって感じです。
他人事ではなく、自分の身にも起こることとして参考にしたいお話ですね。
 

④監視がきつい

「・勤務中は水しか飲んではいけない。自分で購入したお茶でも付加
・どんなに暇でも座るどころか寄りかかったりしてはいけない
・ありとあらゆる所に監視カメラ。厨房とカウンターは音声を拾われている
・バイトの不正を洗うための「不正監査」という役職が本部にある
・夜勤でのお話
初出勤の新人と中堅バイトの2オペ時
新人君を一人にすることは出来ないので一緒に休憩してたら映像を見た監査社員が不正休憩とみなし
両名の給料10%減」

監視はカラオケ店あるあるらしいです。
仕事はメリハリが大事だと思うのですが、ずっと気を張り詰めていないといけないのは本当にきついです。
 

⑤監視がきついpart2

「トイレ以外を監視カメラで監視してくっそ暇な時でも壁にもたれかかることも軽くすわることも許さず
内部監査室とやらが常に不正を洗ってるような息苦しく職場だったよ
なのに「お前らバイトは会社の規則に服従しろよ。俺らは労基法なんぞ知らんけどな」スタンスよ」

監視して厳しく取り締まるのではなく、監視しなくてもしっかりと業務を行うような教育であったりとか、指導をすべきだと思いますね。
 

⑥ワンオペがきつい

「うちの店、たまに混雑して注文も明らかにワンオペじゃ厳しい量がくる。
嘘ついてオーダーストップとかもしたくないから、お時間頂きますって断ってちゃんと作るけど1時間以上待たせたりしてしまう…

人件費とか色々あるのは分かるけど、満足にサービス提供できないような売上厳しい店なんか潰してしまえばいいのにと思う。
ぽんぽん新店立ててるけど、荒れてたり人足りてなかったりしてる店多いんだから、うわべだけの監査なんかやってないで既存の店舗の見直しをやってほしい…」


もう品切れですと嘘をついてオーダーストップ。ありないですね。と思ってたらカラオケ店バイトではあるあるらしいです。
しっかりと業務を行なる状況ではないのに、1人でやらされるなんて本当にきついですね。
 

⑦ワンオペがきついpart 2

「うちの店舗は女でもワンオペ
この前警察呼んだし本当怖い」
女性1人で夜中働かすなんて、危険以外のなにものでもないですね。
本当に怖いと思います。


⑧匂いがきつい



どんな仕事でも匂いのきつい同僚や、匂いのきついお客様というのはいらっしゃるかと思いますが、長時間、個室に滞在し充満された嫌な臭いの中で仕事を行うのは、本当にきついですね。

⑨酔っぱらいがきつい



これは最悪ですわ~。
カラオケ店はお酒も提供してますし、飲み放題のプランもあったりとか、居酒屋をはしごしたお客様が来店されたりとかするので、こういう酔っ払いトラブルは付き物ですね。
 


カラオケバイトの楽しかった体験談

つらかった話ばかりだと少し不公平なので、楽しかった!という口コミも紹介!
 

①平日の朝はのんびりで楽しい

「ワンオペだけど平日の朝うたはのんびり過ごせていいよ。
携帯の持ち込みは禁止だけど、暇になればすきっと用のタッチパネルでネット見れる。試験前は勉強してるスタッフもいる。

休日は朝から混むけど二人体制だからそこまでキツくないし、空いてる時間は他のスタッフとずっと喋ってるよ。

そこまで真面目にならないで
上手く手を抜ければ十分楽できるバイトだと思う。
たしかに店長はうるさいけど聞き流せばいいだけのことだし、ゲロ掃除も慣れればなんともない。」
 

②大変だけど楽しい



大変さの中にやりがいがありますね。
何年も前にしてた大変な仕事を、何年もたってもう一度やろうと思うのもすごいことだなと思いますが、実際にもう一度働いて、楽しいって思えるのは素敵なことですね。
 

⓷好きな曲、番組が見れて楽しい



これはカラオケ屋バイトの特権みたいなものですね。
有線は、カラオケ店だけでなくいろんな業種のお店で流れていますが、仕事中にDAMチャンネルが見られるのはカラオケバイトだけでしょう。
 

④好きな曲、番組が見れて楽しいpart2



音楽好き、カラオケ好きにおすすめなバイトである理由のようなものですね。
バイト中、嫌な気分になる時もありますが、そうした時に自分の好きな曲が流れてくると、自分を励ましてくれているような気分になり、活力が生まれますね。
 

⑤忙しくて疲れていても仕事は楽しい



忙しい、疲れる、だけど仕事は楽しい。そう思えるバイトに出会えると毎日が楽しくなりますね。
辛いと思う瞬間ではなく、楽しいと思える瞬間にフォーカスを当てて仕事をすることが、バイトを楽しいと思える秘訣なのです。
 

⑥最新の曲がかかっていて楽しい



これも音楽好き、カラオケ好きにおすすなバイトである理由ですね。
常に最新の曲が働きながら無料で聴くことが出来るので、仕事をしながら自分の音楽の知識をアップデートかけることが出来るのです。
この曲、今度のカラオケで歌ってみよう。なんて考えながらワクワクしながら仕事が出来るなんて最高ですね。
 

⑦数年経って思い出しても楽しい



数年経って頭の中から記憶が離れていても、ふと思い出して楽しかったと思えるバイトなんてそうあるものではございませんね。
ただ、楽しいだけでなく、辛いことをバイト仲間と一緒に乗り越えてきた友情みたいなものが、そうさせているのかもしれないですね。

⑧趣味が一緒でテンションあがって楽しい



このテンションのアガりかた、面白いですね。
バイトを長く続けていくには、忙しい時にでも、こういう嬉しい出来事を見つけていくことが大切ですね。

 


まとめ

カラオケバイトの口コミを集めてみました。

私も歌ってる途中にカラオケの店員が入ってくると「ん~ぅぅぅ~…、あ、そこに置いといて下さい…」
となってしまうことがよくあるので、店員さんは大変だなと感じるばかりです。

しかもこんなに苦労しているとは。。。

次からは「ありがとうございます」といいます。


【例文あり】バイトの面接を断りたくなった!面接を休んできた私はこうやって回避した!

 

「バイトの面接に行けなくなった…」
「明日の面接やっぱり働きたいところじゃないや」

色々なことをバイトの面接は考えました。

結論=断っちゃおう!となるのが私です。

そんなわけで今日はいかにして私がバイトの面接を断ってきたかを皆さんに知っていただきたいと思っています。

(私のようなバイト面接キャンセル野郎が増えると大変ですので、
使用の容量用途を正しくお使いください。)

面接前のバイトの断り方

私以外にもアルバイトの面接を設定したけど、面接に行きたくない…、面接に行くのが憂鬱…ということって誰しも経験があると思います。

理由は「他のバイトが決まった」、「面接予約したものの仕事内容がイマイチ好きになれそうもない」など様々かと思いますが、上手な断り方を紹介します。
尚、先方も予定があるので連絡は早ければ早いほどいいです。これは電話であれ、メールであれ同じです。
断るなら少しでも早目に連絡しましょう。
(私も直前に連絡してめっちゃ怒られたことがあります。)

 

1.他の面接で採用が決まった

実際にどうかは別として、他社で採用をもらいそこで働くことにしたので辞退したい旨を伝えましょう。普通はこの理由を言われると何も言えず、「そうですか、残念ですが分かりました」で終わります。
「どこで働くの?」、「時給はどれくらい?」なんて細かく聞いてくるところはありません。


例:
「●月●日に面接の設定のお約束をさせて頂きました○○です。
実は他のところで採用を頂きそちらで働くことになった為、面接は辞退させて頂きたいと思います。
せっかく設定頂いたのに申し訳ありません。よろしくお願い致します。」
 

2.家庭の事情

面接の予約はしたが、なんとなく気が進まないなど明確な理由がないけど面接は辞めたいという場合この理由を伝えましょう。
未成年であれば父親の転勤で引っ越すことになった、二十歳以上であれば家族で親の実家に引っ越すことが決まったなど、引っ越すので働けなくなったと伝えましょう。

例:
「●月●日に面接の設定のお約束をさせて頂きました○○です。実は急遽父の転勤により家族で××へ引っ越すことになりバイトすることができなくなりました。面接を設定頂いておりますがバイトすることができなくなってしまった為、辞退させて頂きたいと思います。お手数お掛けして申し訳ありませんでした。」

 

バイトをしている人に覚えてほしいシフトやヘルプの断り方!

とはいえ私もバイトしていた時はしっかり業務をする方でした。ただし「自分の業務だけ」ですが…
なのでうまい具合に先輩や店長からの流れ弾を交わしていました!

そんな時、私がやっていた人間関係を悪化せず上手な断り方を紹介します。
 

「この日入って貰えない?」という店長から希望日以外のシフトのお願いに対する断り方


1.遠方に行く予定でバイトできない
前から決まっていた予定で遠方に行く事を伝え、そもそもバイトに入ることが物理的に無理である事をわかってもらいましょう。休みでも近くにいないのなら無理だとすぐに諦めてもらえます。

例:
「ごめんなさいその日は家族でおばあちゃんのお見舞いに行くことになってて、朝から○○(バイト先住所の地名)にいないので無理なんです。」
即答が重要です。間髪入れずお断りしましょう。

2.具体的な時間と予定を伝えて断る
○時にどこどこに行く予定があると具体的な用事を伝えそもそもバイトに入れないことを伝えましょう。

例:
(入って欲しいと言われたバイトが13時からのシフトの場合)

「14時から大学のテストがあるのでその日は無理なんです」
「15時に東京の御茶ノ水(バイト先から遠いところ)に行かなければならないのでその日は無理なんです」

断っても相手が食い下がってそこはなんとか…とさらに押される余地をなくし、即断るのがコツです。あらかじめ自分の境遇で不自然にならない予定を考えて即答できるようにしておきましょう。

→バイトの急な欠員などで「急遽今日入って貰えない?」という店長から依頼の断り方

これもよくあるケースです。予防策としては休みの日のバイト先からの電話はでないようにすることが第一です。

また、店長とあまり仲が良くなり過ぎても断りにくかったり、多少強引にお願いされたりしてしまうことになる為、あまりフランクな関係になりすぎず、一定の関係性を保つことも予防策として挙げられます。しかし、それでも頼まれてしまった時の断り方をご紹介します。

 

1.電話で頼まれてしまった時の断り方

→電話に出てしまい頼まれてしまったら、バイト先から離れたところに遊びに来ていて行けないと伝えましょう。
そもそも店長が入って欲しいと言っている時間に間に合わない位の遠方である地名を伝えるのが効果的です。


例:
「ごめんなさい、今友達と○○(遠方の地名)に遊びに来ててその時間帯のシフトに入ることができないんです。お役にたてず申し訳ありません。」
 

2.対面で直接頼まれてしまった時の断り方


例:
「ごめんなさい、今日○時から××で用事があってこの後直ぐに出なきゃ行けないんです。お役に立てず申し訳ありません」

向こうの都合があるようにこちらの都合も当然あります。断ることは何も問題ありません。
ただし今後も一緒に仕事をするので関係性の悪化を避ける為にも、丁寧に、かつ、嘘だと思われない理由を即座に伝えて断ることが懸命です。
 

 

 

まとめ

以上簡単ですが、
私のお体験をもとにバイトの面接の断り方と、バイト中に代わりシフトを頼まれたときの対処法を書いてみました。

他にもこのような逃げ方があるよと、あれば教えてください!

私も逃げるスキルを伸ばしていきます!

ではでは~

 

転職ブームに乗っかりたい僕が考えた!新しい職場にストレスなく馴染める方法!

皆さんこんにちは。私、実はひっそり今の会社で働きながら転職活動をしているpepaと申します。
同期から9・10月は転職シーズンだという話をよく聞きます。(実はこいつも転職したいと思ってるのかも…?)

ところで皆さんは転職活動は順調に進みましたか?
中にはシーズンに乗っかり来月から新しい職場で働く、という方もいらっしゃるかもしれません。(いいですねぇ、あやかりたいです
しかし転職が決まり、いざ来月から新しい職場となると、不安になることがあります。

「はて、新しい職場ではうまくやっていけるだろうか…?」
「初日にうまく打ち解けられるだろうか?どういう感じで行けばいいんだ?」


みたいなことです。
転職が決まった方に聞きたいのですが、どんな準備していますか?
私は自己紹介で滑らないかとても不安なのです…


引用:転職後、不安を感じたことはありますか? また、最も不安を感じていた時期はいつですか?


こちらの調査によれば転職後に不安を感じたことのある方は8割弱もいらっしゃいます。
そのうち2割くらいが自己紹介が滑らないか不安なのだと思います。

私もこの転職シーズンに乗っかろうと、なぜ「転職シーズン」と呼ばれているかを調べました。
9月が決算期の企業も多く、故に9月10月は人の異動が多くなるみたいですね。
なので今これを見られてる方の中には10月から働き始める方もいらっしゃると思います。

そんな逃げ出したい私が、もしシーズンに乗っかることができた時を想定して
「新しい職場でストレスなく打ち解ける方法」
「新しい職場で待ち受ける問題点」

など考えてみました。
ぜひ転職が決まっている方はこんな私めに「甘い!」などアドバイス下さい…

まぁ結論「めっちゃ頑張ればいいんだよ!」はなるべく言わない方針でお願いします。
(「めっちゃ頑張ります!」と言って内定をもらった会社が今の会社なので…)
あ、一つ転職したらやりたいことがあります。あまり大きな声では言えない「手を抜く」という方法です。…
 


新しい職場でうまくいかない!そうならないための対処法3選!

私はイマジンしました。
明日は初出勤です。隣の人はどんな顔何でしょう?オフィスは?何の業務をすればいいんしょう?

そんなのわかるかッ!

だってまだ経験していないのですから…
(何なら転職できるかも怪しいんじゃ!)

でもこんな私でも考えました。
誰かの前でプレゼンをするときは緊張する…
けど、オカンの前では(話すときは)緊張しない…


もしかして「わからないこと」が多いせいで、「緊張」するのではないか!?
それが自己紹介が滑るかの不安を煽っているのではないか!?

わからないこと」を無くそう!
そんな方法を3つほど考えてみました。アドバイスください。
 

その1.「何をしたらいいかわからない…」新しい人間関係を構築すべし!


新卒で入社した時は、学生からの一歩ということもあり「教育係」のような人が
次はこれやって」「あれやって
と声をかけてくれました。

しかし、これから私は「中途」で新しい職場に入っていくわけで、もしかすると新しい職場の人は「一人前の社会人」として接してくれるかもしれません(なんていい職場だ!

しかし、こっちはわからないでおどおどしているだけなのに…
わからないことがあったら聞きに来てくれる」「自分から仕事を取りに来てくれる」なんてことがありそうです…。


対処法

これは人に寄生し続けた私が提案する方法です。
それは入社して初日に行うことです。
まずは社内に必ず一人はいる「世話を焼くのが好きな人」を見つけることです!

そして、その人に「今後わからないことがあったら聞いてもいいですか?」「〇〇関係なら詳しい人は誰ですか?」など言っておくのです。

その人を起点に人間関係を広げていく方法です。
そうすることで、お互い仕事を任せやすい、仕事を取りやすい雰囲気が生まれることでしょう。
転職する気になってきました!
 

その2.「仕事が覚えられない…」メモを取るべし!


今の会社でも配属後「なぜ、みんなは覚えられているのに私だけできないんだ!?」と不安になってしまうことがあります。
それもそのはずです。

配属先の先輩からすれば「自分の配属部署の業務」が当たり前になっています。
色々教えてくれるのですが、先輩と新参者の私では積み上げてきた「常識」が違うのですから「?」となってしまいました。

つまり転職先に置き換えても「当たり前のこと」を私に教えてくれると思うのですが、私からすると「それはあなたの会社の当たり前でしょー!」と言ってしまうかもしれません。
転職ばかりの私にとって当たり前では無いのです「はじめてのこと」なのです…。

対処法

メモを取りましょう…というと、
取ってなかったのかよ!」と怒られそうですね。

取ってるんですよ(たまにですが…)
しかしここでいい方法を思いつきました。メモ整理、分類したらいいのでは?
「業務」「人」「ルール」など分類しメモを分かりやすく整理することにしました。

せっかく書きためたメモが後で活かせないのは、細切れの情報が延々と続いている場合です。
これは目印の無い白地図のようなものです。近くのコンビニを歩いて探して地図に書き込んでいくのは相当な時間と労力が必要です。

ようやく近隣コンビニの一覧が出来たところで、次はガソリンスタンドの一覧も必要だ、となったらどうでしょうか?結果は明白で、たった2種類のリストを作ることを考えただけでもやる気が失せてしまいます。

メモが後から使えない紙の束や、単なる文字の集まりになってしまうのは、必要な情報を素早く取り出すための工夫がないからです。
大人の整理術 メモを取る時のひと工夫で、後に活かせる情報にする方法


まぁ、これ見たんですけどね…

 

その3.「また仕事がつらくて転職したくなったらどうしよう…」無理しすぎ!


これはめっちゃわかります。
結局転職しても結局同じ風に「また転職したい」となったら意味ないんじゃない?

という理由で転職に踏み出せない自分がいます。

なんとか「転職」して楽したい…「頑張ってる」と思われたい…

対処法

あまり大きな声では言えませんが…
転職初日は本気を出さない!」という技を発明しました!

初日に100%で働くと「優秀なやつが入ってきたなぁ!」と次は120%を求めてきますね。
であれば最初から70%で働き、100%で達成できる目標を下してもらいましょう。

目標に対して、自分の100%の力で(一生懸命やっているように)達成します。
そうすることで、「あいつはよくやってるなぁ」という印象と、そこまで無理して働かなくていい環境を手に入れられるはず!

あ、こちらは大きな声で言わないでくださいね。


まだまだある?他の不安はとストレスはどう解消すればいい?

私の不安はまだあります。
google先生に聞いても「人による」…
同じように転職を考えている人、新しい職場に異動する人こんな悩みありませんでした?

例えば…

新しい職場にいつ慣れるの?

などですね。

google先生は「大体3ヶ月から半年」と言っていますが、
この数値…アバウトすぎません?つまり3カ月目で慣れた同期と比べてそれ以上に3カ月緊張して過ごすというわけですよね?
はやく実家のような安心感が欲しいのです。

しかし、分かったことは転職して数週間で慣れた!という人は滅多にいないようですね。
新しい人に慣れる、業務に慣れる、ルールに慣れる、環境に慣れるなど気が付けば1カ月くらい過ぎていることもあるみたいなので
まぁ最初の1・2カ月は我慢してやりますよ。

それから

新しい職場は意外と気疲れするのでは!?

ということですね。

今度はしっかり愛想よくしよう
お局に嫌われないようにしよう
などいろいろ考えて、帰ったときには「気疲れしたなぁ」と思ってしまうのではないか?など考えちゃいますね。
いいからやってみろよ!というツッコミはなしで

結局教育係がいた前の会社の方がよかったのかなぁなんて思ってしまいそうで心配です。


新しい職場に転職したけど、もう辞めたい…

さて、わかったと思いますが私は「心配症」なのかもしれません。
そこで万が一「辞めたい」と思った時の為に「新しい職場で辞めたいと思ったら?」ということを考えてみました。

「そんな短期間で辞めたいなんて言うな!」これは言われるでしょう。
「ちゃんと考えてから辞めました!」そう反論するために「新しい職場で辞めようと思った時に考えること」を3つほど考えました。
 

考えることその1.前の会社の常識で物事を考えていなかったか?

「お前さぁ…前の会社で当たり前だったことを新しい会社でもやってたんじゃないの?
こんな風に言われそうです。

まぁ初めて入った会社のルールが体から抜けないというのはわかります。
前の会社と今の会社の違いを吟味したうえで辞めるようにします。
 

考えりることその2.以前の会社を辞めた理由はなんでしたか?

私が今の会社を「上司がうざい」という原因で辞めたとします。
それで今回も「やっぱ上司うざい」ではそもそも何のために転職したのか?

それでは3社目も同じ理由で辞めかねませんので、そんな時は転職方法について考えます。
なんならアルバイトでもして一回「会社の正社員」から離れてみますわ。

実際のところ、転職活動のつなぎでアルバイトはできるのか?!【お金が必要だ!】
まぁこれ読んだんですけどね。

それか有給でも取って「人生とは?」と考えてみますわ(やらないパターン)
『 会社辞める前に一か月の有給について 』 転職で全部リセットできました
これ読んだんですけどね
 

考えることその3.そもそも仕事自体が合わない、辞めたいと思っていないか?

翌Twitterで私と同じように転職したい人いないかな~と探っていると、


こんな悩みがあふれています。

私も「あ、これや…」となってしまいました…
そもそもどこに行っても「今の会社つまらない、辞めたい」と思ってしまうのかもしれません。
お金は欲しいんですけどね…働きたくない…(おっと本音が…)

そんな私がたどり着いた答え!
自分の目標を持とう!会社のことはもういいや!」です。
例えば「目標:年収800!」とかにしておけば、「今の会社で月50万+ボーナスくらいかぁ」とどれくらいまで給料を上げればいいかが見えてきました。

となると、「まぁ上司はうざいけどお金のためだ」「業務がつらくても目標のためだ」と頑張れると期待しています。(期待しています!)

なので目標達成の為に「新しい職場」に入ったばかりだとしてもそこで「あ、この先働いててもゴール見えないや」と思ったら「辞めたい」と言います!

 

 


まとめ

かつて私も新卒で会社に入った時はワクワク感と緊張感、不安で胸がいっぱいでした。(懐かしい!)
しかし、今では「転職したい…」と思っているばかり…

このように今後ともいかに「楽な」転職を取れるかを考えていきます。よろしければ皆様の知恵もお貸し下さい。


どこのコンビニバイトが一番きつい!?おすすめのコンビニ9選!【廃棄なども比較!】

人気アルバイトランキングなどで常に上位をキープし続けるコンビニのアルバイト。
その人気の理由は、「楽だから」「簡単そう」「学生でもできる」といった事なんだそうです。
確かに、コンビニのアルバイトには体力仕事はほとんどありませんし、専門的な知識や技術を身に着けることもないでしょう。


引用:人気アルバイトランキングからみんなのバイト選びをチェック!


しかし最近では、コンビニ各社の様々なサービス展開によって、アルバイトが覚えなければならない事は年々増え続けています。
もはやコンビニのアルバイトは「楽」でも「簡単」でもなくなってきているのでは?と思うのは私だけでしょうか。

実際にやってみるとわかりますが、コンビニの仕事は「作業の種類が多い」です。
レジ打ちをしながら「品出し」「清掃」「調理」を行いますし、レジ業務の内容も「公共料金の支払い」「宅配便」「チケット等の発行」など様々です。さらに、店舗によっては「検品」「発注」などを任されることもありますので、そうなってくるともう、とてもじゃないが「楽」とは言えません。

ですから、みなさんがコンビニでアルバイトをしようと考えているのなら、まずはコンビニ各社による仕事内容の違いなどを比較しておいたほうが良いのでは?ということです。会社の経営方針や業務内容でアルバイトの仕事が「楽」になるかどうかがある程度決まってしまいますので、けっこう大事なことだと思います。

以下に大手コンビニチェーン店や有名店9店の「特徴」をわかりやすくまとめてみましたので、コンビニのアルバイトを探す際の参考にしてみてください。
 


おすすめ順!有名コンビニ9社の特徴解説!

さて、前置きが長くなりましたが、いよいよここからコンビニ各社の「基本情報」や「特徴」をご紹介していこうと思います。

並び順は筆者の個人的なおすすめ順になっていますが、最終的にどのお店が良いかどうかを判断するのは皆さん次第です。
自分の性格や生活スタイルと一番相性の良さそうなバイト先を探してみてくださいね。

つらい順番も比較しているので、「楽なバイト」探しの助けになるかもしれません!
 


北海道のみならず、全国で顧客満足度NO.1!「セイコーマート」

【基本情報】
・時給:790円~900円
・全国店舗数:1160店舗
・きつさレベル☆☆★★★

【特徴】

おすすめ筆頭がほぼ北海道限定なのは大変申し訳ないです(笑
セイコーマートは超大手セブンイレブンを抑え、顧客満足度1位を数回に渡り獲得しているコンビニで、その経営スタイルは非常に個性的です。

地域密着型の営業方針ですから、コンビニというよりはスーパーに近い感じがします。他のコンビニにはない様々な取り組みを行っており、折込みチラシなんかもよく配布しているようです。

ほぼ北海道限定ですので時給は安めですが、100円惣菜やプライベートブランドの充実など、この会社でしか得られない知識・技術はたくさんありそうです。

通称「セコマ」です!


参考:セイコーマート八雲東雲、北海道八雲町


さすがは超大手!経営・接客スキルを身に着けたいなら「セブンイレブン」

【基本情報】
・時給:950円~1200円
・全国店舗数:19500店舗
・きつさレベル☆☆☆☆★

【特徴】

言わずと知れたコンビニ最大手のセブンは、規則やルールに厳しいことで有名です。アルバイトが働く際には少し窮屈な職場と言わざるを得ないと思いますが、その分しっかりとした経営スキルや接客スキルが身につくため、得られるものが多いと言う方もたくさんいます。

大手なだけあってマニュアルはしっかりしているようで、覚えること自体はそれほど難しくはないようです。規則やルールをしっかり守れる人であればむしろ楽な部類なのかもしれません。

一部の店舗では社割のようなものもあるそうですので、求人を探す際にはそういった条件を確認するのをお忘れなく!

ちなみに体験談を話すと、都内のセブンイレブンは廃棄に厳しいです。しかし、郊外のセブンイレブンだと余ったパンなどもらえる傾向がありました…

「ローソン」のもっと詳しい情報を知りたいという方は、こちらの記事もどうぞ!
天下のセブンイレブンでバイトする!その仕事内容と魅力


引用:セブンイレブン


バイトでも福利厚生が充実!?特典目当てならココで決まり!「ローソン」

【基本情報】
・時給:900円~1200円
・全国店舗数:12400店舗
・きつさレベル☆☆☆★★

【特徴】

コンビニのバイトでは基本的に社割などは期待できませんが、店舗次第ではそういった待遇を用意しているところもあります。ローソンはその割合が比較的多いようですので、給料以外に得する部分が欲しいという方は、まずはローソンの求人を探してみることをおすすめします。

最近では「ナチュラルローソン」や「ローソンストア100」などのニーズに特化した店舗展開もしているようですので、そういったお店だと仕事内容や待遇にも違いがあるかもしれません。他のチェーン店以上に、各店舗のチェックが重要だと言えるでしょう。

「ローソン」のもっと詳しい情報を知りたいという方は、こちらの記事もどうぞ!
ローソンのバイト総まとめ!これさえ読めば全てがわかる!


引用:ローソン西尾米津店


規則はゆるいけど、覚えることは多い?「ファミリーマート」

【基本情報】
・時給:800円~1100円
・全国店舗数:13500店舗
・きつさレベル☆☆☆☆★

【特徴】

日本のコンビニ大手御三家の一翼。他の2店舗に比べると規則が比較的ゆるめのようですが、作業内容の多さはダントツだそうです。マニュアルなどもあるとは思いますが、最初はできないことが多くて大変かもしれません。

具体的には「ファミポートの扱い」「宅配の対応」「チケットの発行」「ポイントカードの種類」などを覚える必要があります。他にもファミチキやポテトが人気ですから、当然「揚げ物調理」などもありますので、慣れるまでは大変そうです。

「ファミリーマート」のもっと詳しい情報を知りたいという方は、こちらの記事もどうぞ!
経験者が語る!ファミリーマートのバイトの魅力と面接対策とは!


引用:ファミリーマート


イートインできるコンビニと言えばココ!「ミニストップ」

【基本情報】
・時給:800円~1100円
・全国店舗数:2250店舗
・きつさレベル☆☆☆★★

【特徴】

店内でいろいろな食品を調理・販売しているコンビニで、カフェのように店内飲食できるイートインが人気です。
アルバイトはソフトクリームやパフェなどの作り方を覚える必要があるようですが、それが楽しい!という意見も多いのだとか。確かに、黙々とレジを売って品出しをするよりは楽しいのかもしれませんね。

店舗内で調理をしていますので、他のコンビニに比べると清掃が大変だという話も聞きます。楽しい部分がある反面、きつい面もあるという点はある程度覚悟しておいたほうがいいでしょう。

「ミニストップ」のもっと詳しい情報を知りたいという方は、こちらの記事もどうぞ!
【口コミあり】ミニストップのバイトのメリットや時給などを解説


引用:ミニストップ株式会社 福島事務所


工場・学校・病院などの施設内コンビニをお探しならこちら!「ポプラ」

【基本情報】
・時給:800円~1200円
・全国店舗数:480店舗
・きつさレベル☆☆★★★

【特徴】

ポプラは工場や学校、病院のような特定の施設内に店舗展開しているコンビニで、他のコンビニとは仕事内容が若干異なります。例えば工場内の施設であれば、お客のほとんどは工場作業員です。そうすると、作業員の方のニーズに合わせたお店づくりやサービスが必要になります。

こういった理由から、ポプラで働くと経営のノウハウやお客にニーズに合わせた考え方ができるようになると評判なのです。単純に給料を稼ぐだけでなく、お店づくりを学びたいという方にはいいお店なのかもしれませんね。


引用:ポプラ


焼き立てパンの香りがする美味しいお店!「デイリーヤマザキ」

【基本情報】
・時給:850円~1250円
・全国店舗数:1460店舗
・きつさレベル☆☆☆☆★

【特徴】

パン製造会社として有名な山崎パンが運営しているコンビニです。店内で毎日焼き立てのパンを販売しているので、早朝の店内には美味しそうなパンの香りが漂っているのが特徴の一つ。

パンの製造作業はレジ作業とは分けられており、パン製造の仕事は主婦などに人気があります。フライドポテトなどの簡単な調理とは違い本格的な調理となりますので、最初は覚えるのが大変だそうですが、その分、身につくスキルも本格的です。

それから注意点として、デイリーヤマザキでは高校生不可の求人が比較的多いようでしたので、高校生でコンビニバイトを考えている方は募集内容をしっかりチェックするようにしてくださいね。


引用:山崎製パン株式会社 デイリーヤマザキ


規則ゆるめ?廃棄を持ち帰れる店舗が多いという噂!「サークルk・サンクス」

【基本情報】
・時給:800円~1250円
・全国店舗数:4500店舗
・きつさレベル☆☆☆☆☆

【特徴】

最近ファミリーマートと経営を統合したコンビニです。
「サークルk」と「サンクス」は別のお店ですが、運営している会社は同じですのでここではまとめさせてもらっています。予定通りならば2018年8月末までには、ファミマへのブランド転換が完了しているはずです。

元々人気のあった揚げ物や焼き鳥の調理を覚えるのが少々大変らしく、コンビニのアルバイトとしては仕事量が比較的多かったようです。
そこにファミマの各種サービスが加わるわけですから、アルバイトが受け持つ作業はさらに大変になるかもしれません。マニュアルの効率化や人員確保などに期待したいところです。

「サークルk・サンクス」のもっと詳しい情報を知りたいという方は、こちらの記事もどうぞ!
コンビニ「サンクス」のバイトの実態まとめ


引用:寝屋川市内 サークルKサンクス


店舗数は少ないものの、社割など各種福利厚生が充実!「New Days」

【基本情報】
・時給:800円~1300円
・全国店舗数:500店舗
・きつさレベル☆☆☆☆☆

【特徴】

ここまでにご紹介したコンビニチェーンに比べると知名度は低いと思いますが、「自動釣銭機」の設置や「宅配・フライヤー調理なし」といった、なかなか特徴のあるコンビニですのでおすすめリストに入れさせてもらいました。

主にJR東日本の鉄道駅に出店しているコンビニで、主な客層は駅利用客ということになります。
出店している場所が駅なだけにお店はかなり忙しいらしく、店舗の平均売上高はなんとコンビニ業界第2位だそうです。すごい!

楽をしたいと考えている方には向かないかもしれませんが、忙しく働いてあっという間に仕事時間を終えたい!という方にはピッタリの職場でしょう。
実は筆者も、暇をするくらいならこっちが良い派です(笑。


引用:NEWDAYS高崎1号店


コンビニバイトの基礎知識・注意点

コンビニ各社を紹介しましたが、最後にコンビニバイトの基礎知識・注意点などについて簡単に説明しておきましょう。
バイトをする前に知っておくと、バイト先を選ぶのが少しだけ楽になるはずです。
 

・高校生は22時以降は働けないと法で定められている。
・22時以降は深夜手当が付き、時給は25%ほど高くなる。
・ヒゲ・ピアス・金髪などは基本的にすべてNG。
・制服は基本的に貸与制。破損などしない限り支払いはない。
・基本的にはコンビニバイトに残業はありません。
・直営店とフランチャイズ店ではルールが異なる場合がある。
・社員割引・廃棄をもらうなどは店舗や店長次第。
・通勤ラッシュ時・昼休憩などの時間は忙しい。
・月末は公共料金の支払いが多く忙しくなりやすい。
・季節イベント時は、店舗次第で販売ノルマがある。
・病院内のコンビニは楽な傾向。酒・タバコを扱わない。

細かく言えばもっといろいろな要素がありますが、ひとまず頭に入れておいたほうがいいのはこんなところです。
特に、私が一番重要だと思うのは「店舗次第」という点。

セブンだからこう、ファミマだからこう、といった特徴とは別に、経営している店長(オーナー)の意向次第で仕事の内容や待遇が決まる場合が多いので、コンビニ各社の特徴とは全く別物として、応募時にしっかり確認をしておいたほうが良い部分です。

具体的には「廃棄がもらえる・もらえない」「買い取りノルマのある・なし」などがそうです。
他にもごく一部の店舗で「金髪・ピアスでもOK」「サービス残業あり」だったりもしますので、ココ最重要ポイントだと思います!
 

 


まとめ

いかがでしたでしょうか。一言でコンビニと言ってもいろいろな経営方針を元に、様々なサービスが展開されています。会社ごとに仕事内容が大きく異なり、さらには店舗や経営者次第でもアルバイトがやることは大きく変わってきます。

みなさんがコンビニのアルバイトを探す際は、こういった部分を頭に入れ、各社の特徴を比較しながら求人を探すと、自分に合った良い条件のバイトを見つけやすいと思いますよ。
 


転職で卒業証明書って必要?発行方法から注意点までご紹介!



皆さん、こんにちは。

転職活動を行って内定をもらい、新しい仕事をスタートさせる際、転職先から卒業証明書を求められたことはありませんか?

今現在転職活動をしているという方でも、転職先が決まった際に提出を求められる可能性は大いにあります。

しかし新卒からの就職ならいざ知らず、なぜ転職でも卒業証明書が求められるのでしょうか?

こちらでは企業が転職者に対して卒業証明書の提出を求める理由と、卒業証明書の発行方法や注意点をご紹介いたします。

虚偽の申告をしたり提出を怠ってしまうと、思わぬトラブルが発生することもありますので充分に注意してください。


卒業証明書と卒業証書の違いって?

まずは卒業証明書がどういった内容の書面なのかをご説明いたします。

中には卒業証書と勘違いする方もいらっしゃるようですが、卒業証書と卒業証明書はまったくの別物です。

卒業証書は大学や高校、専門学校などを卒業した際に卒業を証明するために発行される証書で、こちらは法律で発行が定められています。

卒業するために必要な課程を修了した人だけが受け取れる証書であることは言うまでもありませんが、公的な証書であることから紛失しても基本的に再発行ができません。

対照的に、卒業証明書は何度でも再発行ができます。

卒業証明書は卒業証書を授与された証明をするための書面です。

少し分かりにくいかもしれませんが、卒業証書は再発行ができない関係から、転職先で提出を求められても原本を渡すことができません。

その代わり卒業証明書であれば、卒業証書を受け取った証明ができますので、卒業証書の代わりが務まると考えられるでしょう。

中には卒業証明書の提出ではなく、卒業証書のコピーを提出すれば良いという企業もありますが、間違っても卒業証書の原本を渡さないようにしましょう。


なぜ転職の際に卒業証明書が必要になるのか


それでは転職先の企業が卒業証明書の提出を求めるのにはどんな理由があるでしょうか。

主に2つの理由が挙げられます。


学歴詐称を防ぐため

まず代表的な理由が学歴詐称を防ぐためです。転職であろうと新卒であろうと、自身の学歴を詐称して志望している企業に応募書類を提出してしまうと、入社が決まった後に問題が発生します。

学生時代に学んだ内容が社会人になっても役立つシーンはそう多くないと感じている方もいるかもしれませんが、専門職になればなるほど学生時代の知識は仕事に役立ってくるでしょう。

たとえば大学や高専で建築に関して勉強していた場合。

CADの扱い方や図面の見方、専門用語から現場で行われている作業内容など、細かい点まで就業前に学ぶことができます。

しかし、実際に学んでいないのに学歴を詐称して入社してしまった場合、それらの知識はまるでない状態だと言えるでしょう。

企業からすれば当然分かっているだろうということを理解していないことになりますので、目に見える損失に繋がる可能性もあります。

それらのトラブルを避けるために、必要課程を修了している証明となる卒業証明書の提出を求めるのです。

特に実務未経験の職種に転職する場合、学生時代の知識を問われるケースもありますので、卒業証明書が必要になることが多いのではないでしょうか。


給与やキャリアを相談するため

そして転職先の給与や将来的なキャリアを相談するために、卒業証明書を求めるケースもあります。

極端な例となりますが、最終学歴が高校卒業の方と大学卒業の方とでは、企業が支払う初任給の額には違いが生まれるでしょう。

そうではなくとも、入社後に人事部の方と定期的な面談が行われる企業の場合、卒業証明書の内容や学歴を業務内容や功績と併せて確認することがあります。

会社にどれだけ貢献したかを図る実績や、勤続年数のほうが重要視されるとは思いますが、学歴が給与やキャリアに多少なりとも影響を与えることになるのは覚えておいたほうが良いでしょう。


学歴詐称するとどうなるの?


転職活動を行い、内定をもらえたとしてもすべての企業が卒業証明書を提出するように求めてくるわけではありません。

今現在勤めている会社でも、入社時に卒業証明書を提出するよう言われた覚えがない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

私も正社員として働き始めた際、卒業証明書の提出は求められませんでしたので、卒業証明書を発行するために手続きを行うことはありませんでした。

しかし、だからといって学歴を詐称して、無理にでも内定をもらいに行くのは絶対に止めてください。


内定取り消しや解雇の可能性大!

学歴詐称が発覚した場合、せっかくもらえた内定が取り消されてしまったり、入社後であっても解雇される可能性が非常に高くなります。

入社後に死に物狂いで勉強をすれば学歴詐称が発覚することなく働き続けられるかもしれませんが、それでも転職先で詐称した事実を隠し通すのは難しいでしょう。

親睦会で口を滑らせてしまったり、親しくなった同僚につい話してしまうことも容易に想像できるのではないでしょうか。

また、企業からすれば内定を出した相手や入社してもらった人のことを、信用して採用しています。

その信用を裏切る行為となりますので、決して褒められたことではないのがお分かりいただけるでしょう。

精力的に行った転職活動がすべて無駄になりますし、同業種の企業に転職したいと考えた場合、企業同士のパイプがあることから悪い噂が広まり、転職がうまくいかなくなる可能性も捨てきれません。

何はともあれメリットと呼べる部分はほぼ皆無でデメリットしかありませんので、無理に背伸びせずにありのままの自分で転職活動を行いましょう。


卒業証明書の発行方法とは

それでは具体的に、卒業証明書を企業から求められた際の発行手順をご紹介いたします。

基本的に卒業証明書の発行方法は2通りのみです。例外も考えられますので、そちらに関してもお伝えしたいと思います。


母校に出向く

手っ取り早い方法が卒業した母校に出向くことです。

卒業証明書の発行が必要なケースは多くありますし、在校生数が多ければその分卒業生数も多くなりますので、学校側は卒業証明書の発行手続きに多少なりとも慣れている傾向にあります。

母校に赴き、卒業証明書を発行してもらいたい旨を伝えれば必要な手順や書類申請の方法を教えてもらえますので、時間がある方は直接足を運んでみてはいかがでしょうか?


電話で郵送してもらう

もう1つの方法として、電話で申請して郵送してもらうこともできます。

学校の方針によっては直接足を運ばないと渡せないケースも考えられますが、申請の手続きをしっかりと踏んでいれば、郵送を断られることもそうそうないでしょう。

卒業した学校から離れた場所に住んでいる場合には、母校に直接出向くことが難しくなると思いますので、電話で一度問い合わせてみてください。


代理人に取りに行ってもらうことも可能

また、卒業証明書発行方法の例外として、母校に直接自分が出向くことができなくても、両親や兄弟に取りに行ってもらうことができる場合には、代理人として受け取ることが可能な学校も多くあります。

その際には代理人である証明として委任状が必要であったり、代理人と卒業者本人の身分証明書などが必要になりますが、必要書類の内容が学校や運営している自治体によって異なるケースもありますので、一度問い合わせたほうが良いでしょう。


卒業証明書を発行してもらう際の注意点


卒業証明書を発行すること自体決して難しいことではありませんし、時間と簡単な申請書作成における労力をかければ問題なく発行してもらえると思います。

しかし、卒業証明書を発行する上で注意しなくてはいけない点が4つあります。

すべての方に当てはまるわけではない部分もありますが、注意点を事前に母校や転職先の企業に確認しておきましょう。


記載内容に間違いがないかを確認する

卒業証明書に記載されている内容に、誤りがあると企業に提出しても意味がなく、むしろトラブルに発展する可能性さえ考えられます。

名前や卒業年、学科名など卒業証明書の記載内容に間違いがないか、必ず確認してから提出してください。

不安な方は母校に問い合わせた際にしっかりと記載される内容がどういった内容になるのか聞いてみたり、直接足を運んだ際に自身の経歴や名前を確認しましょう。

間違った内容で卒業証明書が発行されたというケースを耳にしたことはありませんが、手続きを行うのは学校に所属している事務員の方です。

絶対に間違いが起こらないとは言い切れませんので、確認するに越したことはないのではないでしょうか。


発行するのに時間と費用が掛かる

働きながら転職活動を行っている方の場合、あまり卒業証明書の発行に時間を作れず、転職先からの提出期限ギリギリに申請しようと考えることもあるでしょう。

しかし、勘違いしてはいけないのが卒業証明書は申請してからすぐに受け取れる証書ではありません。

発行されるまで数週間は時間がかかりますので、日程に余裕を持って申請しに行きましょう。

費用は平均して500円程度発生しますので、無料ではない点も頭の片隅に置いておいたほうが良いかもしれませんね。


卒業証明書は2部発行しておく

また、卒業証明書は転職先の企業から1部提出するように求められたとしても、必ず2部発行してください。

というのも、企業から卒業証明書の記載内容に疑問点があり、質問された際に原本が手元にないと記載内容が確認できなくなってしまいます。

自身の学歴や卒業年など原本を見なくても答えられるとは思いますが、念のため手元に原本を置いておくように心がけてください。

ただ、過去に発行したことがある方でしたら既に手元に1部あると思いますので、毎回2部発行する必要はありませんよ。


大学院まで進学している方

こちらはすべての方が当てはまるわけではありませんが、学生時代に大学院まで進学して卒業した方の場合、最終学歴は当然ですが大学院卒になります。

しかし、前述致しましたように企業は学歴詐称を防ぐ目的と同時に、学んだ内容まで知りたいと考える傾向にあります。

大学院では専門性の高い勉強や研究をする関係から、学位証明書や修了証明書を受け取ることもありますし、卒業証明書に学科名が記載されていないケースもあるでしょう。

そういった関係から、企業が求めている情報が卒業証明書だけで得られない可能性があります。

その場合、大学院を卒業していても大学からの卒業証明書を発行してもらうことはできますので、転職先の企業にどの証明書が必要になるのか聞いてみてください。

再発行できることからいくつもの書類を提出するケースもありますし、卒業証明書だけで充分だと言ってもらえることもありますので、大学院まで進学して卒業した方は卒業証明書だけで大丈夫か確認しておきましょう。


卒業証明書をもらいにくい場合


さて、在籍していた学校を無事に卒業していたとしても、何かしらの理由から学校に足を運びたくない、連絡をしたくないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

かくいう私も最終学歴が専門学校卒業となりますが、出席率が良くなく、あまり母校に近寄りたくないという気持ちがあります。

しかし、転職先の企業から卒業証明書を提出するよう求められた場合には、直接出向く場合であろうと電話連絡であろうと、必ず母校にコンタクトを取らなくてはいけません。

前向きな気持ちを抱けなくても、必要である以上は卒業証明書を申請してもらいましょう。


自分で思っている以上に母校の人は気にしない

ただし、実際のところ自分が思っている以上に、母校の事務員や教員の方は卒業生が在籍していた時のことを気にしていません。

というのも、比較的新しい学校や歴史の浅い学校ならいざ知らず、10年や20年以上運営されていて、毎年数100人もの生徒が入学してきている学校の場合、たった1人の不真面目な生徒のことを印象深く覚えているとは思えないのではないでしょうか?

自分と同じようにあまり学校に行っていなかった生徒や、何かしらのトラブルを起こして停学になったことがある生徒など、いくらでも卒業生の中にいらっしゃいます。

更に、自身が在学中の頃に関わりを持っていた先生が異動している可能性もありますので、事務的な手続きを行ってそれで完了するケースのほうが多いと言えるでしょう。

ネガティブな要因があったとしても、自分が気にしている以上に学校職員の方は気にしていませんので、気兼ねなく卒業証明書を発行してもらってはいかがでしょうか?


廃校になって学校がないときはどうしたらいい

日本国内の傾向として、少子高齢化はもう何年も前から口にされていると思います。

その関係から、入学を希望する子どもが少なくなればなるほど学校の運営はままならなくなってしまいますし、挙句の果てには廃校の危機に追いやられることも考えられるでしょう。

私が卒業した専門学校は今でも運営されていますが、高校は統合されてしまいましたし、中学も廃校となっていますので、母校がなくなっているという方も少なくないのではないでしょうか。

しかし、卒業証明書は通常なら母校に出向くなり連絡をするなりして発行してもらう証書です。

母校が廃校している方は、どうすれば受け取れるでしょうか?


事務引受校か教育委員会に問い合わせる

方法は2通りあります。1つは母校の事務手続きを引き受けている「事務引受校」で卒業証明書を発行してもらう方法です。

学校が廃校になる場合、その学校が執り行っていた事務内容を引き継いでいる学校が多く存在します。

そうではないと卒業証明書の発行ができなくなってしまいますし、その他にも何かしらの用事で足を運ばなくてはいけないこともあるでしょう。

母校が廃校になっていても事務引受校に連絡をすれば、卒業証明書の発行ができますので安心してください。

もう1つの方法ですが、事務引受校がどの学校なのか分からない、そもそもないのではないかという方は母校を管轄していた教育委員会に問い合わせてみましょう。

事務引受校がないというケースはそうそう考えられませんが、分からない場合には教育委員会に問い合わせれば問題なく申請手続きまでの手順を教えてもらえますよ。
 


何年経っていても卒業証明書はもらえる?


こちらで最後の項目となりますが、転職活動を行う方が必ずしも20代、30代の方だとは限りません。

40代や50代の方でも転職活動をすることは充分にあり得ますし、卒業証明書を求められる可能性も皆無とは言えないでしょう。

しかし、最終学歴の学校を卒業してから20年も30年も経過しているのに、卒業証明書を発行してもらえるのか不安に感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

その点はご安心ください。基本的に、卒業してから何年経っていても卒業証明書は発行してもらえます。


卒業証書授与台帳が保管されている

どこの学校でも、卒業証書を授与した人が一目で分かるように、卒業証書授与台帳という物を保管しています。

こちらは学校が定めているのではなく、教育委員会が学校で永久的に保管するよう求めているケースが大多数を占めるものです。

その卒業証書授与台帳を元に卒業証明書が発行されることになりますので、卒業していれば何年経っていようが卒業した経歴は残りますし、発行してもらうことが可能でしょう。

年齢を大きく重ねてから卒業証明書を発行してもらえるのか不安に感じるかもしれませんが、まず間違いなく発行してもらえますので安心して連絡を取ってください。


まとめ

いかがでしたか?転職における卒業証明書の必要性から、申請方法の注意点などもお伝えいたしましたが、実際発行手続き自体はそう難しいものではありません。

企業から提出を求められても学歴詐称をしていない限り、問題なく提出できると思いますので、警戒する必要もないでしょう。

ただし、重要な書類であることは間違いありません。給与やキャリアを定めるために必要な書類であり、転職先の企業に信頼されるための証書とも言えます。

期日までに提出できないと、マイナスイメージを持たれた状態で新しい職場での生活をスタートさせなくてはいけなくなりますので、日程に余裕を持って申請してください。

内定がもらえるとそれだけで気を緩めがちになりますが、転職先の企業に入社するまでが転職活動だと思ってやり遂げてくださいね。